上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
British Sea Power 『Do You Like Rock Music?』 
『Do You Like Rock Music?』
『Do You Like Rock Music?』

あああああ、素晴らしすぎて泣けるーーーっ。

待ちに待ってたBritish Sea Powerの3rdアルバム。・・・年明けて間もないですが、恐らく2008年の私のベストになると思われます。いったいこのアルバムを何回聴くことになるんだろ?・・・自分でも計り知れません。
とにかく長ーい付き合いになりそうなアルバムです。
あああ、こんな素晴らしいアルバムを届けてくれてありがとう!!!

・・・暑苦しい感想は追記に。苦笑

********************
このBlogで彼らのアルバムのこと書ける日が来るなんて嬉しいなぁ。
そして待ってたアルバムが素晴らしいものだと尚更!

まず一聴しての感想は、スケールが大きい!そして聴けば聴くほど深みが増してきて、一朝一夕ではない天才ぶりを感じる。贔屓目なしに彼らは天才だと思う。笑←笑うとこじゃない?
先行で無料ダウンロード配信された”Atom”のときも思ったけど、光が散りばめられたようなキラキラとした前向きなものを感じます。このアルバム聴いてると力が湧いてくるね。

*track list*
01 All In It
02 Lights Out For Darker Skies
03 No Lucifer
04 Waving Flags
05 Canvey Island
06 Down On The Ground
07 Trip Out
08 Great Skua
09 Atom
10 No Need To Cry
11 Open The Door
12 We Close Our Eyes
-国内盤ボーナストラック-
13 Straight Down The Line
14 The Pelican


仰々しく、これぞシーパワーな世界へ引き込む”All In It”でスタート。そして エンディングで再び ”We Close Our Eyes”。

”Lights Out For Darker Skies”、この曲の開放感、音の重なりかた大好き!そしてもちろん頼り無げな?ヤン兄の歌声も。曲を聴いて、ヤン兄の歌声を聴いて、そして歌詞を読んでと3度泣けます。ズタボロだ。・・・最近、国内盤を購入しても歌詞まで開いて見ることってほとんどないのだけど、シーパワーは歌詞だけ読んでも、「いったいこの人らの頭の中どうなってるんだ?」と脱帽もの文学的な名歌詞が敷き詰められます。

続く”No Lucifer”、今後私が煮詰まったときのテーマソングとなるでしょう。easy,easy,easy,easy,easy,easy,easy,easy,easy,easy...・・・だね。ああ、頭から離れなくなった。
ハミルトンの飄々とした歌声の後ろで私もeasy,easy,easy叫びたい。笑

先行シングルの超名曲”Waving Flags”、”Canvey Island”はヤン兄、続く”Down On The Ground”、”Trip Out”はハミルトンと、このアルバム全体通してもちょうど2人の分担が半々。・・やっぱここん家の兄弟が最強かも知れんな。
特に今作ではハミルトンの曲の秀作ぶりは目を見張るものがあります。彼の声も相当クセになる歌声でかなりキマス!!!・・・それでもやはり私はヤン兄さん派なんだが。余談ですが、”Canvey Island”、この曲をライブでやるときは是非ミラーボールをお願いしたい。まわり出す瞬間の光景を想像しただけで泣けてきたぞ。←壊

”Atom”、ボートラの”The Pelican”と、2ndになかった1stの「訳わからんぞ!アバンギャルド、パンク的要素」も復活です。・・・こういう曲、彼らにとってとっても重要だと思う。(私にとっても。笑)
”Atom”は、『Krankenhaus? - EP』に収録されてるものとはオープニングが違うので聴き比べてみるの良いかも。
”No Need To Cry”、 ”Open The Door”と儚げなハミルトンの歌声、美しいサウンドにウットリ。 特に”Open The Door”は;;;

アルバムを一つの作品として聴くのだったら本編の”We Close Our Eyes”までで一回区切ったほうが良いです。ボートラはあくまでオマケ感覚で。


シーパワーを聴いてると、こういうバンドが”時代”を創ってくんだろうなと、大層な期待が膨らんでくるんですよね。そんな作品を期待を裏切らず毎回届けてくれるからというのもあるけど。
『Do You Like Rock Music?』、このアルバム聴いたら答えが見つかるかな。

そして今年こそライブ観たい!間違いなく今最も観たいバンド!
 
カーコ #-
No title 
遅ればせながら聴きましたー☆いいですねユミさん!おめでとうございます!!(えっ?)
4曲目のwaiving frags?ってシングルなんですか?このイントロって、なんか頭から離れません笑。
フジだったらホワイトかなーとか姉と妄想してます笑。もう動物は置かないんですかね?
yumi** #-
No title 
カーコさん、ありがとうございます!!!(おめでとうございます!で正解です。笑)
わーい聴きましたか♪いいですよね!
”Waving Flags”、アルバムより少しばかり早くシングルとして発売されてます!上にも貼ってますがPVも頭から離れません。笑
やっぱフジですよね~!そしてホワイト好きな私としてもお二人の妄想に賛成でございます!ひゃー。(妄想中)
動物はどうかわかりませんが、相変わらず変人的なとこは変わってないと思います。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://oseason.blog50.fc2.com/tb.php/332-b2cdad6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。